知らないと損する豆知識 | レオレオ速報

知らないと損する豆知識


Sponsord Link


皆さんは日常的に色々な場所から知識を得られていると思いますが『知らないと損をする』という事に出会った事はあるでしょうか?
ユーザーが知って得をする事は企業からは特にメリットが無い限り宣伝や告知はしないでしょう。
企業や役所の職員だって、手続きが面倒な事であったりしたならば自分の手が埋まるわけですからいい顔はしないでしょう。
恐らく『聞かれるまで知らない顔』というのが一般的なスタンスだと思います。

今回は、そんな知って得する事を調べてみました。




◆社会保険が適用されるのはいつからいつまでか?さらに・・・?

社会保険が適用されるのはいつからいつまでか?

簡単に言えば「資格取得月(入社)に保険料はかかり、資格喪失月(退職)にはかからない」ということになります。

社会保険はその計算を月単位で行っていますので、社会保険料には日割りという概念は存在しないのです。

月の始めに入社した人は、その月の給料日に社会保険料を納付することは可能ですが、給料日後に入社した人は、納めることが出来ません。

そこで、当該月に入社し、社会保険に加入してもその月は社会保険料を徴収しない形となっております。

つまり、4月に入社しその月の25日に給料を頂いたとしても、その給料からは社会保険料は控除されません。控除されるのは翌月の給料からとなります。

つまり、実際の保険料は当月に支払われる給料から前月分の保険料を徴収していることとなります。

被保険者が会社に入社するなどして、健康保険(厚生年金保険)の資格を取得したときは、被保険者の資格を取得した日現在の報酬の額をその期間の総日数で除して得た額の30倍に相当する額を報酬月額として、標準報酬月額を決定します。

また退職した日においては、どの時点でも被保険期間はないものとされ計算から除外されます。つまり、退職した月の分の保険料を負担することは無いわけです。


しかしここに一つ落とし穴! 資格喪失日とは「退職した日」ではなく「退職した日の翌日」とされてます。


ここで注意したいのは退職日。

一般的に月末退職というのが非常に多いのが実情ですが、仮に8月末退職となると、社会保険の資格喪失日は法律的には8月31日の翌日、つまり9月1日となるわけです。

そうなると9月も被保険者となり、社会保険を負担しなければなりません。

仮に月給30万円の従業員が年に10人退職していた場合、保険料にして約34万円。

退職日を僅か1日調整するだけで34万もの保険料を節約できるのです。

さらに「資格喪失月に支給した賞与には社会保険料がかからない」という規定があります。

例えば賞与を7月10日に支給し、7月30日までに退職すれば、その賞与には社会保険料はかからないのです。

これは会社にとっても社会保険料の節約に大きなメリットがあるわけです。

これ実は知りませんでした。
今まで月末の最終日で退職した記憶しかありませんが、損をしていたんですねー。










◆高額療養費

高額療養費(こうがくりょうようひ)とは、日本において病院などの窓口で支払う医療費を一定額以下にとどめる制度である。


1ヶ月間(同月内)に同一の医療機関でかかった自己負担額を世帯単位で合算し、自己負担限度額を超えた分については保険者(全国健康保険協会、公的医療保険組合等)によって支給される。

原則としては、保険者に対し高額療養費支給申請書を提出することで自己負担限度額を超えた分について後に支給されるが、保険者によっては支給申請書を提出しなくても自動的に支給される制度を採っていることがあるため保険者に確認が必要である。


入院時の食事療養や生活療養、部屋代等の特別料金、歯科材料における特別料金、先進医療の先進技術部分、自費診療を受けて償還払いを受けた場合における算定費用額を超える部分など、保険外の負担については対象外となる。


名称は「高額医療費」「高額医療費制度」ではない(このように間違える人が非常に多いのは、税法において「医療費控除制度」が存在しているからである)。

簡単に言うと医療費が1ヶ月約8万円から超えた部分が戻ってくるというシステムです。
しかし、忘れてはならないのがその計算期間が月初~月末までの1ヶ月という点です。

例として入院・手術で20万円掛かったとします。
月初めの1日に入院して月末までに退院すれば8万円との差額12万円が還元されます。
しかし、月を跨いで16日に入院して翌月15日に退院したとします。
すると、各月10万円ずつ掛かったと計算されそれぞれ8万円との差額2万円ずつ合計4万円しか戻ってこないという事が起こります。

ですので、急がない病気の手術等、治療は月初めからがよいです。








◆医薬品副作用被害救済制度

救済制度は、病院や診療所において投薬、またはそこで出された処方箋により処方された医薬品、ならびに処方箋なしで購入できる一般用(OTC)医薬品を適正に使用したにもかかわらず、重篤な副作用を起こし、その結果入院が必要になったり、後遺症が残ったり、死亡などの健康被害を受けた場合、その人を救済するための制度。


医薬品は、何度も動物実験や治験が繰り返され、十分に安全性が確認されたうえで処方が認可されているものの、薬効の強弱や副作用の有無、種類などは人それぞれ異なるため、治験や動物実験で安全だったからと言ってそれが全ての人に当てはまるわけではない。


そのため市販後調査といって、市販された後もその医薬品による予期していなかった副作用や薬害の調査を行い、その症例を積み重ねることによってより安全な医薬品となっていく。

救済制度はこの時の症例に当てはまった人のためのものである。

意外と知らないこの制度。
しかし、重篤な副作用や医療ミスが発覚した段階で補償してくれるケースが殆どですがオーバードーズ(大量服薬)など適用外となるケースもあります。
また、申請には段階(医薬品医療機器総合機構や厚生労働大臣と薬事・食品衛生審議会などの審査がある。)を踏む必要があり手続きが面倒な点があります。







◆傷病手当金
私傷病で有給ではなく欠勤しなければならないとき、この制度が利用できます。
最大1年半受給できます。受給金額は休業直前の標準報酬月額で日額が決まっていますので、その3分の2です。
この制度は在職中に発症した傷病であれば初回申請日から1年半受給できますので、復職できなくても受給継続できます。
ただし受給期間中は失業保険は受給できません(失業状態に当たらないため)

・ただし、書類の提出などは自己で会社側に行わなくてはならず、この申請の提出・未提出でトラブルが色々と起きているようですので、申請の際には会社に要確認ですよ。






◆瑕疵(かし)担保責任

売買の対象物に隠れた瑕疵(=外部から容易に発見できない欠陥)がある場合、売主が買主に対してその責任を負うことを「瑕疵担保責任」といいます。

隠れた瑕疵があった場合、買主は、売主に対して契約解除や損害賠償の請求を主張することができます。

なお、契約解除や損害賠償の請求ができるのは、買主が契約の際に瑕疵の存在を知らなかった場合で、かつ、知らなかったことについて買主に落ち度がない場合となります。

一般的に、構造部分の欠陥や建物の雨漏りなどが隠れた瑕疵に該当します。

また、民法上、瑕疵担保責任を追及できる期間は、特に定められていませんが、買主が瑕疵の事実を知った時から1年以内に行なわなければならないと規定されています。

宅建業法では、原則として、この民法上の規定より買主に不利となる特約は無効となりますが、宅地建物取引業者が自ら売主となる場合には、買主が瑕疵担保責任を追及できる期間を

「引渡しの日から2年間」とすることが例外として認められています。

つまり、商品の欠陥を知らずに商品を購入した場合は、上記の瑕疵担保責任が適応となるため、契約解除が可能という事です。














◆電車の定期券を安く購入する方法。

自宅最寄駅をA・中継駅をB・職場最寄駅をCとすると・・・



A駅~C駅の定期を買うより
A駅~B駅・B駅~C駅の定期を購入した方が安くなる場合があります。
もちろん、途中下車しなくてもA駅←→C駅で改札通れます。

ネットで計算できるサイトがありますのでお試しください。 

少々面倒ですが切り詰める為には手段を選ばない。
まぁ、そんなところですか。








◆アイスクリームの賞味期限

アイスクリームは食品衛生法の中の『乳等省令』により賞味期限の記載を省略して良いように定められています。
また、通常マイナス18度以下で保存されている食べ物は品質の変化が極めて少ないとされています。
という事は、アイスクリームの賞味期限はほぼ無期限ということになってしまいます。
しかし、これは製品が『完全な冷凍状態』を保たれていることが大前提で家庭の冷凍庫の場合は開閉が多い為、温度変化が起きやすいので『完全な冷凍状態』が保たれにくい環境にありますので購入後のアイスクリームは、2・3ヶ月以内に食べてしまうのが味も劣化せず美味しく食べれるでしょうね。


しかしながら、1年も前のアイスクリームを見たときの衝撃と味は忘れられないですね。
ほんとアイスはお早めにお召し上がり下さい。






会社務めの人は前半の医療関係や社会保険などは結構トラブルが多いので今一度就業規則などを読み返してご自身に不利が無いかを確認したほうが今後の生活により安心感を得られる事でしょう。

Sponsord Link


この記事へのコメント

レオレオ速報 TOP » 未分類 » 知らないと損する豆知識

无觅相关文章插件,快速提升流量